ルール(ruhru) フライパンの口コミは信頼できる!?焦げ付く?焦げ付かない?

ルール(ruhru) 口コミ

口コミで話題になっているルール(ruhru)のフライパンの実力とは??

ルールの健康フライパンの特徴はなんと言っても油不要で焦げ付かないこと。しかもその効果は10年を保証しています。そんなに長く快適に調理が出来る秘密は職人の手作りによる100%アルミニウムの鋳物に、「チタニウム」「ナノダイヤモンド」というコーティングによるもの。

鍋底も側面もしっかりとした厚みを確保しているので耐久性も抜群♪さらに内側には4種のコーティングを施すことで、外側と合わせて合計7層のコーティング。

一般的なフライパンは経年によるコーティングのはがれや腐食が避けられません。

ルール(ruhru)ならダイヤモンドコーティングとチタニウムコーティングのチカラで長く!快適に!を実現しています。余計な油を使わずに健康なお料理をはじめてください。

⇒公式サイトでもっと詳しく。
料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

ルール(ruhru)のフライパンの特徴を簡単にいうと「ドイツ生まれのおしゃれで高性能なプロもすすめる高級フライパン!」というとこでしょうか。これは効果が期待できそうですよね!?

このページでは、いろいろなルール(ruhru)フライパンの口コミを調べたりしながら、少しでお買い物のヒントを見つけられるお手伝いになればいいなと思ってます。

ルール(ruhru)のフライパンでこんな悩みを解消できるかもしれません!?

例えば、今のフライパンに満足していますか??

  • すぐにフライパンが焦げ付く
  • 健康のためになるべく油は使いたくない
  • 長く使えるフライパンが欲しい
  • 毎回油汚れを落とすのが嫌い…

いかがでしょうか?もし、あなたが上記のような悩みや不満をお持ちだったらルール(ruhru)のフライパンの購入をおすすめできるかも!!

ルール(ruhru)のフライパンはズバリ「健康のためにも油はなるべく少なくしたい!けど、一般的なフライパンのコーティングでは油を使わないと焦げ付いて料理にならない…」の解消をテーマに商品開発されているからです♪

口コミでの人気や、購入者の満足度が高い理由はこのポイントが評価されてるからみたいです。毎日の料理に使う調理器具にはやっぱり”こだわり”を持ちたいもの。なかでもフライパンは気に入った物を長く使いたいアイテムですよね。ルールのフライパンのようなおしゃれで高機能なフライパンは長く愛用できるのでオススメです♪

ルール(ruhru) 焦げ付き

ルール(ruhru)のフライパンの最安値をチェックしよう!

お住まいの近くにルール(ruhru)のフライパンを取り扱っている販売店がありますか?

ルール(ruhru)は通販を中心に展開してる商品なのでお店で目にすることはほとんど無いはずです。本当は実際に商品を手にとって検討するのがいちばんなんですけどね。スタッフに気軽に購入相談もできますね。

ルール(ruhru)の場合は、基本的には通信販売を利用することになります。でも商品には自信を持っている会社ですし、公式通販ページの情報も充実していて安心して買い物が出来ると思います。

自宅からパソコンやスマホで簡単に注文できますし、キャンペーンなどでお得に購入できることもあります!
ただし、購入は、公式販売サイトか楽天やAmazonなど大手通販ショップを利用するようにしてください。アフターケアやデリバリー、返品対応などの点で安心です。

同じ商品を買うなら少しでも安く買いたいですよね!!
価格変動が激しい通販の場合はなおさらです。各種キャンペーンや、季節ごとのセールなどなど。さらにオマケ付きや、特典付きなども見逃せません。

ここでは、おすすめの購入先として「公式通販サイト」と「楽天市場」の最新の価格を比べられるようにしてみました♪

まずは現在のルール(ruhru)のフライパン公式販売サイトの販売価格は?
料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

残念ながら、この記事作成時点では楽天での取り扱いがありませんでしたm(_ _)m でも、もしかしたら当ページ訪問時なら取り扱いが始まっているかもしれませんので、下記リンクから調べてみてください!
★ルール(ruhru)のフライパンを楽天で探してみましょう♪こちらから!★

ルール(ruhru) ヘルシー

ルール(ruhru)のフライパンの特徴をざっくりと。ポイントをチェック♪

ルール(ruhru)のフライパンってどんな商品なの?おすすめポイントをまとめました。

  • 焦げ付かない!!
  • 調理後の後片付けがとても簡単きれいに♪
  • 底厚がしっかりしているから蓄熱力抜群♪
  • 油を使わずに健康でヘルシーな食生活を。

誰もが探しているであろう「焦げ付かないフライパン」でありながら作りもしっかりしていて料理のプロもほしがるような完成度です。良いモノを長く使いたいですね♪

ルール(ruhru)のフライパンの提案する「健康のためにも油はなるべく少なくしたいと感じている方は多くいます。一般的なフライパンのコーティングに満足できていない方のために!」という部分がお客さまに選ばれているポイントですね♪

公式サイトなどによると、ルール(ruhru)のフライパンの特徴のである「コーティング、作り、デザインを高次元で両立したドイツ生まれの高級フライパンです!」にも期待大ですね♪

料理の大敵!焦げ付き、生焼けのはなし。

熱を与えすぎると外側だけが焼けすぎてしまって中まで熱が通る前に焼き上がってしまうのです。油をたっぷりにして充分に火を強くしすぎないようにじっくりと熱することがコツです。

油を多くすると焦げ付きはおさえることができます。焼き色もキレイに出るので油は必要充分な量を入れることがコツです。しっかりと蒸し焼きの状態をつくってあげることです。プロの料理人などが調理しているところを見る機会があったら油の量や火力に注目して見学すると意外な発見があると思いますよ♪

例えばハンバーグの焼き方として、片面を最初に強火でしっかりと焼いて、裏返してからは弱火でじっくり焼くという方法があります。ふたをして蒸し焼きにしてあげると中まで火がしっかり通って上手に焼けると思います。プロの料理人は意外と強火を使っていないモノです。弱火だけでもハンバーグを美味しく焼くことができるんですよ!

油をたっぷり使った料理はたしかにおいしいですが、身体にとっては負担が大きい!?ヘルシーな料理と、ジューシーな料理をバランス良く楽しみたいですね(^^)

ルール(ruhru) 評判

ルール(ruhru)のフライパンの成分とは

ルール(ruhru)のフライパンが焦げない秘密はコーティングにあり!

  • 100%のアルミニウム鋳物
  • チタニウムコーティング
  • ナノダイヤモンドコーティング
  • 表面はナノコーティング!

ラインナップを紹介します↓
フライパン
20cm(1人向け)24cm(2人向け)26cm(家庭向け)28cm(家庭向け)32cm(業務用)

深型フライパン
20cm(1人向け)24cm(2人向け)26cm(家庭向け)28cm(家庭向け)

健康鍋
16cm(片手・両手)20cm(両手鍋)24cm(両手鍋)28cm(両手鍋)

大きさや深さのタイプはもちろんIH調理機器対応だから自分に合ったフライパンを選べますね。2,3種類を使い分ければさらに効率良く長く使えそうですね。

ルール(ruhru) 健康

ルール(ruhru)のフライパンを売っているのはこんな会社です


ルール(ruhru)のフライパンの会社情報まとめ

信頼度☆☆☆☆☆
販売会社株式会社インフィニ
所在地〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル 2号館 14階
連絡先電話番号 03-6416-9452
公式販売価格14,800円(税別)~
ルール(ruhru)のフライパンをひとことでいうと?油不要で焦げ付かないフライパン!10年間保証!
販売方法通信販売
送料送料無料
返金・返金保証制度あり

 

ルール(ruhru)のフライパンの口コミに目を通してみましょう♪

売れている商品であればあるほど多くの口コミが投稿されていますよね。口コミが多いから売れている?ともいえるかも。今や、ネットや雑誌の口コミ情報は避けて通れない時代です。購入者にとっては実際に使用している人のリアルな声はとても参考になります。必ず確認しておきたい情報です!

一部ですが、有名ショッピングサイトやレビューサイトからさっそくピックアップしていきます♪

Amazon(健康フライパン 28cm)の口コミ
  • とにかく油いらずで健康志向にはピッタリです。何かしらドイツの製品っていいですよね。(私、舶来崇拝者ではありません)値段もいいけど、造りもいい。買って良かった。
  • このフライパンが来るまでは、何を作ってもこびりついたり、焦げたり…。今は、油の量も減り大変助かってます。重さも慣れたら気にならなくなると思います。あとは、保証があるので安心ですね
  • 以前はT社のを使っていたが、半年で焦げ付いた。そこでルールのを購入した。現在のところ絶好調。しかし真価は1年後にわかる。
Amazon(健康フライパン 20cm)の口コミ
  • 本当に期待していたのに思った以上にIHの温度だと思いますが焦げが付く様に思えます・・・10年保障は安心ですが辛口で星を1つ減らしました。
  • 本当に使い勝手が良くて、うれしいです!深い方にしたらよかったかな?
  • 殆ど油を使う必要が無いので、安心して使っております。できるだけ長く使うように洗い終わった後に他のモノとの接触を避けるように早く仕舞い込んでいます。

 

⇒公式サイトでもっと詳しく。
料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

焦げ付かずに長く使えるフライパンがほしい!!使用者の声や疑問点のまとめ

フライパン選びに慎重になっている方はたくさんいるようです。

コストパフォーマンスを優先する場合やデザイン、耐久性などなど。何を優先するかで選ぶ商品も変わってくるのだと思います。口コミサイトはもちろんですが、知恵袋サイトにも一度目を通しておくことをおすすめします!

一部抜粋ですが、ルールのフライパンの話題もあるのでご紹介しますね。

教えてgoo

  1. 深型フライパンの購入を検討中です。有害物質・長期使用の観点から、バイオタンかルールにしようと思っています。この2つのフライパンについて、使用感(特に長期使用)や良い点悪い点を教えてください。テフロン加工は有害物質が流出すると聞き、安全なフライパンを探したところ、この2種類のフライパンにたどり着きました。
    スイスダイヤモンド・スキャンパンも検討しましたが、バイオタン専門店での耐久度比較からバイオタンが優れているとのテスト結果を見てバイオタンに心が動きました。
    ・深型フライパンを探しています。
    ・炒め物をよくします。鶏肉などを甘辛く絡めるときには強火にしています。
    ・家事に時間をかけたくない派なので、例えば鉄鍋などのような手間がかかることは出来ません。
    ・ネットの口コミは、使ってから数ヶ月のものが多く、長期使用をした場合の焦げ付きや使用感がどうなのか気になります。
    以上、宜しくお願いいたします。
    バイオタンかルールのフライパンどちらがいいか?
    両方共に良いフライパンですが、甲乙付けるとすればバイオタンが多分上でしょう。ルールのフライパンはGSW Gaenzeの製品かと思われます。ダイヤモンド・ナノコンポジット・コーティングはスイスダイヤモンド社で開発されましたが、ダイヤモンドコーティングの耐久性に問題があり、最近ではチタンコーティングに逆戻りしています。一方、ルールのフライパンもダイヤモンド・ナノコーティングをうたっています。これら2社の製品を比較してみて、本体の形と柄はスイスダイヤモンドとルールは全く同じであることに気付かれた人は少なからずいらっしゃると思います。コーティングの見栄えや色は比較的簡単に変えられるものです。このような比較をすると、スイスダイヤモンドとルールは同じ工場の製造設備を使って作られている可能性が高いです。フライパン業界ではブランド名だけ変えてOEM生産されている場合が多いからです。又、コーティングのみコーティング専門会社に外注する場合が多いです。
  2. テフロン加工のフライパンを2年周期で買い換え続けていますが、そろそろ耐久性のある長年使える物を・・と考え始めています。そこでルール(ruhru)のフライパンは10年保障を付けていますが、実際どうなのか、長期使用でも最初のような使い勝手が続くのかが知りたいです。ルールにこだわらず、耐久性のあるフライパンを3年以上使っている方、どうかメーカーや使い勝手やお手入れや使用した感じなど教えて頂けると参考にしたいです。よろしくお願い致します。
    とても良く誤解されているのですが、テフロン加工は炒め料理や(目玉焼きやステーキといった)焼き物には使えないのですよ。テフロンは約260℃が限界です。これらの料理では局所的にこの温度を越えるから、数年以内でだめになるのです。
    メーカーサイド(私は厨房用品も販売している)にすれば、これほど回転率の良い商品はありませんからね。
    ただ、文字通りフライ(油で揚げる)やホワイトソースを作ったりする料理にはベストです。ですからテフロンはフライパンではなく通常の鍋に適している表面加工です。シチューやカレーを作るとその効果が実感できるでしょう。(ただし、空焚きをしたらオシマイ)ルールやホウロウのフライパンは寿命は長いのですが、熱伝導が悪く焦げやすくなります。フライパンとしては、相当重いのが難点でしょう。 やはり、定番とすれば鉄のフライパンでしょう。私が学生時代から使っている小ぶりなフライパンはもう40年を越えましたが現役ですね。業務用のフライパンなんて鉄以外は少ないでしょう。フレンチでは銅、イタリアンではアルミですが・・。 鉄のフライパンでしたら、15cm,18cm,20cm,22cm,24cm,26cmと各サイズ揃えられる金額です。 鉄のフライパンでしたら、炒め物どころか炒ったりも平気でこなせますし、焦げ付くこともないでしょう。ただし、油の使用を制限されている方には、やはりアルミにテフロン加工は良いです。

Yahoo!知恵袋

  1. 焦げ付かず、コーティングが長持ちするフライパンを探しており、ルールとバイオタンで迷っています。ルールは10年保証なのに、再コーティングに費用がかかるのがひっかかります。買うならどちらが賢いですか?
    ルールのフライパンはドイツのGSWダイヤモンドコーティング系で韓国製です。色は違いますがコーティング法がスイスダイヤモンドと同じなので、同等の性能と考えられています。バイオタンはデンマーク製でバイオミネラルと珪藻土微生物化石のナノ構造に四フッ化エチレンを馴染ませて強い構造を実現した新世代のコーティングです。
    多くのメーカーが「何年保証」と謳っていますが、ルールの「10年保証」が何を10年保証しているのかチェックする必要はあります。私はルールのフライパンは使用したことがないですが、バイオタンとスイスダイヤモンドは両方経験があります。スイスダイヤモンドは2年でコーティングがダメになりましたが、バイオタンは使い始めてから3年半になりますが、まだ全く問題ありません。
  2. 欧州から高級フライパンのルールやバイオタンが輸入されていますがこれらの製品にはテフロンは使われています?
    使われていません。テフロン加工のフライパンにはテフロン・・・と書かれていることがほとんどです。そしてテフロンとは商標であり、デュポン社のフッ素樹脂加工に使われる製品/機能名称です。2行のご質問だけでは何のための質問かが詳しくわかりませんが、もしフッ素樹脂の有害ガスが云々を気にされているならテフロン加工以外なら良いというものではなく、世の中にはテフロン加工ではないフッ素樹脂加工のフライパンは山ほど存在します。例えば、セラミックコーティングではないティファールのフライパンなどもテフロン加工ではないですがフッ素樹脂加工のはずです。チタンやらダイヤモンドやらサファイヤやらいろいろすごそうな名前がついていいたとしてもフッ素樹脂加工を強化している製品が多いのではないでしょうか。尚、ruhruやバイオタンはテフロンとも一般的なフッ素樹脂加工とも違うようです。よって健康や環境に良いと宣伝しているのでしょう。最先端のコーティングでフッ素由来の有毒ガスを出さないものなのかもしれませんが、逆に考えると実績の少ない(今は危険をだれも認知していない)コーティングとも言えそうですね。テフロンもコンロの安全装置が働くような温度でガンガン強火で使うなんてことをしなければ問題ないもののはずですけどね。
  3. 妻がルールフライパンを欲しがっています。焦げ付かないフライパンを探してルールフライパンを見つけたみたいです。フライパンとしては高価なので、本当に焦げ付かないか知りたいのですが、良さそうなサイトはありませんか?
    こんにちは。フライパンってほぼ毎日使うものですから、すぐ焦げ付くんですよね。
    奥様の気持ち分かります♪私も焦げ付かないフライパンが欲しくて、ルールフライパンどうなんだろう?といろいろ調べていました。思い切って、ルールフライパン購入してみましたが、本当でした。10年使えるかは分かりませんが、今のところ、油もいらないし、焦げ付かないです。買って良かったです♪

ルール(ruhru)のフライパンを買う?買わない?

購入にあたって

買うか買わないか?最終確認をしましょう!

  • ルール(ruhru)のフライパンならあなたの悩みが解消される?
  • 本当に今すぐに必要なのか考えてみてください
  • ティファールなどの他の商品は検討した?
  • ルール(ruhru)のフライパンのお値段には納得できている?

買わなきゃ良かった…(T_T)なんて、後悔するお買い物にならないようにあくまでも慎重に最終判断を!

ルール(ruhru) 高級

まとめ

いろいろ見てみましたが口コミやレビューでも高評価でした。もちろん評価の低い口コミなどもありますので、良い評価も悪い評価もしっかり考慮しておきましょう。

不良品などのクレームは今のところないようです。返品や返金の対応も問題なしですね。特にトラブルは見つかりませんでした。

ルール(ruhru)フライパンの公式販売ページの場合は「商品到着日から5日間以内に生じました初期不良につきましては、交換もしくは修理にて対応をいたします。」といった対応をとっています。

安心して購入するためにも、公式サイトを利用することをオススメします。デリバリーも安心ですし、購入後のアフターケアも充実しています。

ルール(ruhru)のフライパン公式サイト
↓ ↓ ↓
料理をもっと美味しくするドイツ製フライパン ruhru

ルール(ruhru)のフライパン購入で毎日の料理が健康で快適になりますように!!